自分でできないムダ毛処理は脱毛サロンに行くべき!

しっかりとした知識と技術があれば、自宅でも脱毛は可能です。しかし知識と技術を幾ら兼ね備えていても、ご自分ではどうにもならない場合があります。

それは届かない脱毛です。

届かない部分を無理矢理脱毛するにも、流石に限界があります。どんなに体の柔らかい人であっても、どうしようもありません。

背中の脱毛ってどうしたらいいの?

例えば届かない脱毛の代表と言えるのが、背中でしょう。

例えサロンに勤めているプロよりも優れた技術を持っていようとも、体の関節がものすごく柔らかくなっていようとも、綺麗にするのはほぼ不可能です。

しかも届かない脱毛を無理に実行した所為で、トラブルになってしまったという方も少なくないのです。

最も厄介なOライン脱毛

そして「届かない脱毛」の中でも、最も厄介な所と言えばOライン脱毛です。

自己処理が最も難しくトラブルを引き起こしやすい部分となり、より慎重に処理をする必要があります。

Oラインはあまり気にならないというのならばまだしも、どうしても脱毛したいと思うのならば、専門家へ委ねるべきです。

ではサロンではどのような方法で、Oラインの脱毛が行われているのでしょうか。

流石にサロンにもよりますが、主にレーザーと光により脱毛が行われます。これらの脱毛方法はリスクが少なく傷みもほとんど感じられないので、Oライン脱毛には効果的です。

ただし1回だけの施術だけで完全に綺麗にすることは難しく、何回か通う必要があります。

通う頻度は人にもよりますが、だいたい1〜2ヶ月に1回が目安と見て良いかと思います。
料金についてもサロンにもよりけりですが、高い所となると数十万円単位は覚悟した方が良いかもしれません。

でも自己処理の際に起こりうるリスク発生率を考えるのならば、ある意味必要経費とも取れます。

また数は限られますが、ニードルによる脱毛方法を取っている所もあります。毛根に針を刺して電気を通し、毛根を弱らせて脱毛を行うという訳です。

ただしこの方法はリスクが高いので、肌の弱い方であれば避けた方が賢明です。

サロンを選ぶ際には、どういう手段で脱毛を行っているのか、しっかりと確認するようにして下さい。

ただOライン脱毛は場所が場所だけに、恥ずかしさもあるでしょう。

しかもかなりデリケートな部分になるので、例えプロだからとはいえ身を任せるには抵抗があるかと思います。

その時は事前に担当するスタッフに相談すれば、きちんと対処してくれるので問題ありません。

プライバシーにもきちんと配慮してくれるので、大丈夫です。